イングランドの宝石 “ケント TP-1 デュアル・パドル(KENT_TP-1)”

通販価格:税込み 27,000円 在庫切れです。ご予約受付中。納品まで2-3週間かかります。

☆ ケント・ツインパドルキー TP-1 ☆
新品・未開封です。

☆イギリスに本社、イギリスやドイツに工房を持つ英国ケント社の「ケント・ツインパドルキー TP-1」(KENT Twin Paddle Key TP-1)です。

当社のアマチュア無線百科より抜粋:
 ケント社はロバート・ケントが創業した英国の老舗。1965年にケント・エンジニアリング社(R A Kent Engineering)を設立。最初はイギリス中西部のサウスポートに会社があったが、新しい工場などの社屋を建築するため、1982年に北西部のプレストンに移転した。
 プレストンに新社屋を構えると同時にストレートキーの市場投入を開始し、今日のケント社のイメージを築いた。
 ロバート・ケントは1988年に経営から退き、現在は息子のロバート・ケント(Robert S. Kent)がオーナーになってファミリービジネスを続けている。
 ケント社のホームページにはモールス通信の歴史を語る上で極めて重要な電鍵が展示されている。たとえば、モールス符号を考案したサミュエル・モールスが、1844年5月24日にアメリカ東海岸のワシントンDCとボルチモアの間でおこなった通信実験の際に用いた縦振れ電鍵をここで見ることができる。この電鍵でモールスが最初に打鍵した電文は「What hath God wrought」(神の御業により創造し給うたもの)であった。この電鍵は、モールスの助手のアルフレッド・ベイルが考案して制作した。

★iambic方式に対応していますので、エレクトロニック・キーヤーか、エレキー内蔵リグにつないで2個のレバーを内側に閉じる(スクイーズする)と、短点と長点の交互自動連続送出ができます(トツートツートツーのピリオドなど)。
☆大きさは約75×100mm(突起物を含む)、重量は1.2kgです。電鍵ケーブルが付属します。
☆元箱を別の箱で厳重に二重に梱包して送ります。ゆうパック(宅配方式、三重以東〜青森以南は送料700円)です。またはヤマト運輸の代引き(コレクト)で発送いたします。

iambicはアイアムビックまたはアイアンビックと読みます。iambicという言葉はエレクトロニック・キーヤー(エレキーヤー)に関連している用語です。CT HAMのようなiambic方式対応のデュアル・パドルをiambic方式対応のエレキーヤーにつなぎ、2枚のレバーの両方を内側に同時に押し続ける(スクイーズする)と、エレキーヤーは短点と長点を交互に自動的に送信し続けます。つまり2枚のレバーの両方を内側にスクイーズするだけで「−」「・」「−」「・」を送信します。同様に、ピリオドの「・−・−・−」や、+記号の「・−・−・」などの短点と長点を交互打鍵する文字も、スクイーズするだけで送信できます。当然ですが、iambic方式のエレクトロニック・キーヤーとパドルを組み合わせると、片方のレバーを押し続ければ短点を自動送出するし、もう片方のレバーを押し続ければ長点を自動送出します。他方、シングルパドル(レバーが1枚羽根のパドル)を使うか、またはiambicに対応していないエレキーヤーにつないで「C」を送信しようとするとき、電鍵のレバーを「−」「・」「−」「・」と4回も叩かなければなりません。

この商品は郵便局の「ゆうパック」(元払い・宅配方式、三重以東〜青森以南の場合は送料700円)か、
またはヤマト運輸のコレクト(商品到着時に戸口で商品代金と送料をお支払いいただく方法)で発送いたします。
ご注文時には、ご住所(発送先が異なる場合は発送先も)とメールアドレスをお知らせください。

☆商品入りの元箱を別の箱で厳重に二重に梱包して発送します。

ご購入やお問い合わせはオンライン申込書(Eメール)でご注文いただけます。

または、お電話でもご注文いただけます(土日祝祭日も営業)。

ファックスでも、ご注文いただけます。

* PayPalですと、オンラインで支払えます *
paypal logo

Picnic Trade & Picnic Plan Publishing Inc. logo
ホームページへ  © Picnic Trade & Picnic Plan Publishing Inc., 1988-2015