モールス通信百科事典 日本版
モールス通信の愛好家たちや電鍵コレクターのためのマルチメディアなCDブックです。
2015年2月10日、改訂増補版 Version 3.5 発売(初版発行は 2004年8月12日 )

著 トム・ペレラ
(米国ニュージャージー州立モントクレア大学教授)
翻訳・堤大介
税込み通販価格 3,780円(税抜き価格 3,500円)
送料は全国一律190円(ゆうメール=旧・冊子小包)
お支払いは前払いです。当社のゆうちょ銀行/都銀の口座へのご送金をお願い致します。

商品のパッケージとCD-R盤(「CDブックの使い方」という紙冊子が付属します)

モールス通信百科事典のトップページ

■モールス通信百科事典の目次■

ここをクリックすると「モールス通信百科事典」のCD-ROM目次のサンプルが表示されます。

 モールス通信の世界的権威、トム・ペレラが、
モールス通信を中心とするアマチュア無線ライフの経験に加えて、
半生の生涯を掛けて電信の分野を研究し、
また世界各地の電信装置メーカーや電鍵コレクターや電鍵デザイナーたちと
交流を持ってきた成果が、
このモールス通信百科事典(マルチメディア版)です。
紙パンフレットにCD-ROMの使い方が載っています。
また、CD-ROMに、モールス通信の創始者、サミュエル・モールスの秘話や、
CWの電信装置が、どのような経過で発展してきたのかの話題が満載です。
この情報量は膨大なものであり、圧倒されるほどの内容です。
 他に、写真付きの電信物語の他に、3,000を超す絢爛豪華な電鍵や
電信装置の画像ファイルが収録されています。

トム・ペレラ氏は、アマチュア無線家(コールサインはW1TP)でもあり、
また電信史研究の世界的権威として知られています。著書、論文、多数あり。
CDブックはペレラの主文などの大半は日本語ですが、
原典や、添付資料は、すべてタイトル以外は英語の原典のままです。

◎このモールス通信百科事典は、パソコンのディスプレイ画面で読むマルチメディア・ブックです。

ご購入は、オンライン申込書(Eメール)でご注文いただけます。

または、お電話でもご注文いただけます(土日祝祭日も営業)。

ファックスでもご注文いただけます。

* PayPalだとオンラインで支払えます *
paypal logo


Picnic Plan Publishing logo
Picnic Books デジタル書籍のピクニック書店

Picnic Plan Publishing Inc. 「世界のユートピア」の(有)ピクニック企画

Picnic Trade & Picnic Plan Publishing Inc. logo
輸入ハム用品オンライン店の「アマチュア無線ランド」
 © Picnic Trade & Picnic Plan Publishing Inc., 1988-2017